第20回定期演奏会の曲目が決まりました

改めまして、第19回定期演奏会へ足を運んで下さった皆様、ご来場ありがとうございました。特に、一色先生の独自の解釈によるベートーヴェン 交響曲第5番はいかがだったでしょうか?

さて、次回は当団の記念すべき第20回の定期演奏会となります。パンフレットにも記載の通り、開催日と開催場所は、

  • 開催日 : 2016年5月29日(日曜日)
  • 開催場所 : 千葉県東総文化会館 大ホール

です。

肝心の曲目ですが、

  • ブラームス 交響曲第4番 ホ短調 作品98
  • ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
  • ブラームス 「ハンガリー舞曲集」より第5番

となりました。

ブラームスの交響曲第4番は、彼の円熟期に差し掛かった渋みと熟成された響き、そして原点回帰とも言えるような第4楽章でのパッサカリアの導入など、非常に重みのある交響曲です。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、ピアノ独奏に實川 風氏をお迎えし、ロシアロマン派の叙情あふれる協奏曲を、オーケストラとともに共演することとなります。

さっそく今月末から練習が始まりますが、練習の過程も含めてどのように曲が出来上がっていくのかが楽しみであるのと同時に、演奏会の成功に向けて、団員一同、気持ちを新たにして取り組んでいきます。