春合宿 - 合奏準備中

春の強化合宿

4/9から4/10まで、茨城県行方市某所にて、恒例の「春の強化合宿」を行いました。

春合宿 - 合奏準備中
春合宿 – 合奏準備中

社会人にとって合宿があることのありがたいところは、平日になかなか練習をする時間を確保することが難しい中で、きちんと時間を確保してみっちりと練習できるところですね。実際に練習スケジュールをざっくり列挙すると、

  • 4/9(土)
    • 13:00〜17:00 合奏
    • 18:00〜20:30 合奏
  • 4/10(日)
    • 9:00〜12:00 弦分奏 / 管分奏
    • 13:00〜16:00 合奏

とまぁ、ガチで弾きまくるわけです。学生オケほどの過密スケジュールではないですが、それでもこれだけ合奏や分奏が詰め込まれると、弾き甲斐もあるっていうものです。

それなりのまとまった時間を練習に割くわけですから、もちろん一色先生の熱も入ります。合奏を繰り返してきたので特に曲毎の具体的な指示内容はとてもじゃないけれども書ききれないのですが、普段の合奏よりもより踏み込んで指示されていましたし、結構厳しい指摘もビシビシ飛びました。特にブラームス 交響曲第4番に関しては。まぁつまり、それを中心に中身を詰めていったというわけです。

最後のコマで、ブラ4をきっちり全楽章返して締めることができたのは良かったですね。やっぱり、メインがブラ4ですから。

きっと、あと2か月弱の間に押さえていかなければいけない「やることリスト」は見えてきたのではないかと思います。そういう意味で、とても実りのある合宿だったと思います。

と、ここまでが普通のレポート。今回もちょっと脱線します。細田守監督の映画「サマーウォーズ」より。

まずは、陣内栄さんのセリフ。

まあ、まずは落ち着きなさい。人間、落ち着きが肝心だよ。

あんたなら出来る。出来るって。そうだよ。その意気だよ。

一番いけないのは、お腹が空いていることと、独りでいることだから。

次、小磯健二くんのセリフ。

あきらめたら、解けない。答えは出ないままです。

それから、陣内万作さんのセリフ。

こういうのは、勝ちそうだから戦うとか負けそうだから戦わないとかじゃないんだよ。負け戦だって戦うんだ、うちはな。それも毎回。

これらのセリフが意味するところは何かって? それはヒミツです。

練習はこれからおおよそ週次になります。追い込みも始まります。これまでと変わらず、合宿で得られた成果を糧に、頑張っていきたいと思います。