一色先生、春の歌を書くの図

第1回目の合奏練習

第21回定期演奏会に向けて、シューマンの交響曲第1番の練習が始まりました。

各パート初めての音合わせを行いました。また、第1楽章の序奏出だしにアドルフ・ベドガーの詩を歌詞にして振ってみました。

一色先生、春の歌を書くの図
一色先生、春の歌を書くの図

O wende, wende deinen Lauf Im Tale blüht der Frühling auf!
O ja der Frühling auf!

ほんの少しですが、曲のイメージが見えました。

この曲の副題でもある「春」といえば、色々なものが連想されますね。
新緑、開花、暖かな陽気、スギ花粉(汗)などなど。これらがたくさんの楽器の音になって次々と飛び出します。

新しいシーズンがこれで正式に始まりました。また一歩一歩頑張っていきたいと思います。